定期コンタクト・レッスン2015 ~初春編~

体性感覚を掘り起こすー 【構造編】

 

Contact Improvisation Workshop 2015 early  spring

 

お申込みはこちら

 

【日時】

2015年 

 1月27日〜3月17 

 毎週  曜日 *2月17日はお休み

 1900 2100 

全 7 回

 

☆「水コン」の愛称でお馴染みだった定期水曜コンタクトWS

今期は火曜日に移動しました!!!

 

 

 ふれる、自分の身体と相手の身体に「みみをすます」。誰にでも感じられる身体感覚の連続がムーブメントになっていく「コンタクト・インプロビゼーション」。初春編のテーマは「体性感覚を掘り起こす〜構造編」。グループやパートナーとの様々なワークを通じて、身体に内蔵されている様々な感覚を掘り下げていきます。とりわけ身体の構造感覚を重視したワークを中心に展開します。

 ダンスとしてだけでなく、アート、演劇、ボディーワークやセラピー、福祉、教育、街づくりなどなど様々な分野から人々が集うのもこのWSシリーズの魅力。


初心者/見学歓迎。五感六感総動員でトライ!!!

 

 【内容】


1 . Structure / 構造を知る

   127日、23

 

2Contact Jam / ジャム・セッション(リーディング:佐伯)

   210


3. Surface & Structure / 表在感覚と深層感覚

   224日、33

 

4Lift / リフト

   310

 

5. Final Jam Sessio / 最終ジャム・セッション

   317

 

【料金】

通し(7回)10,000円  3回5,000円  1回2,000円

 

【お申込み&お問合せ】

ご予約フォーム

または、 

E-mail   info@hotsummerkyoto.com

TEL     070-6500-7242 

 

【会場】STUDIO TMPP  http://www.tmpp-o.com

・市バス17,205系統「河原町五条」下車スグ

(京都駅「A2のりば」より乗車、所要時間約7分)

・京阪「清水五条駅」下車 徒歩3

・地下鉄烏丸線「五条駅」下車 徒歩約10

・阪急「河原町駅」下車 徒歩約15

*駐車場はありませんので公共の交通機関をご利用下さい。

【講師】 森裕子/Yuko Mori +坂本公成 / Kosei Sakamoto 

  ダンスカンパニーMonochrome Circus(以下MC)振付家、ダンサーであり、

日本を代表するCI指導者でもある。‘90年代前半にコンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)に出会い、共に’90年代後半からCIの指導を開始、2人の定番WS「水曜コンタクト」は昨年で15周年を迎えた。

 ダンサーはもちろん、大人から子ども、教育や福祉の現場などCIをベースに多岐にわたる分野とクロスオーヴァーしながらWSを展開している。これまでの作品に『直島劇場』(’10/瀬戸内国際芸術祭)やフル・オーケストラで市民160名が踊った『オーケストラで踊ろう!!』(’10)『建築とコンタクト ~ダンスで巡るKIITOの旅(‘13)』などがある。舞台作品、コミュニティーダンス、サイトスペシフィックな作品など、幅広い作品層の核にはCIに通じる「身体や空間との対話」というテーマを据えている。坂本は天理医療大学、精華大学講師も務める。来年1月には京都芸術センターにて『HAIGAFURU』発表予定。


【ジャム・セッション リーディング】佐伯有香/Yuka Saeki

2001年より“Monochrome Circus”の活動に参加。‘収穫祭’やカンパニーレパートリー、コラボレーション作品で国際的な舞台を踏む。2003年よりスタートしたダンスユニット双子の未亡人は、2014年『ITTAN』の上演をもってひとりっ子活動へとシフト。現在、コンタクトインプロヴィゼーションのクラスや「Moving+Drawing」の講師をつとめる。‘瀬戸内国際芸術際2013’参加−カタチラボ(graf)「そうめん体操」振付など。

 

 

HPhttp://monochromecircus.com

 

 

 

主催:Dance & Environment  http://www.hotsummerkyoto.com

制作:大籔もも  

協力:STUDIO TMPP