Monochrome Circus

『HUSAIS』ワークショップ&オーディション

 

 

 

*終了しました*

 

 

 

 

 

 

 

 写真:Toshihiro Shimizu

 

どこまで人は隔たり、どこまで人は触れ合えるのか?

 この夏、Monochrome Circusのカンパニーダンサーの通過地点として再演を繰り返している『HUSAIS』(ユザイス)の振付を学ぶワークショップを開催します。『HUSAIS』は、カーン国立振付センター(仏)の芸術監督であり、京都とも縁の深いアーティスト、エリック・ラムルー+エラ・ファトゥミからの振付委嘱作品です。ワークショップでは振り写しを行うとともに、強靭な身体と高い集中力が必要とされる振付を踊るためのトレーニングも行います。

 このワークショップはオーディションも兼ねており、オーディション通過者は約1ヶ月間Monochrome Circusの稽古に参加し 9月の本番に『HUSAIS』で出演。その後もMonochrome Circusのアンダースタディーとして日々 のレッスンに参加することができます。この機会に、ぜひチャレンジしてみませんか?(オーディション希望でない方もワークショップには参加できます)

 

☆『HUSAIS』=切り詰めた表現の前半と、激しい動きのミニマルな反復の中で疾走し並走するデュエット。ベルリンの壁崩壊以前の閉塞した世界情勢と理解の不能性をつきつめた‘90年代の香り高い傑作。‘92年バニョレ振付家コンクールSACD賞受賞作品。‘98年秋にパリで初のデュエットを発表した坂本公成+森裕子(Monochrome Circus)のデュエットを観て振付委嘱を決める。Monochrome Circusにとってメルマークとなる作品であり、これまで佐伯有香+森川弘和、野村香子+合田有紀へと引き継がれている。

 

 

◯日程 ①7月19日(土)~21日(月・祝)申込受付終了

     19日 13:00~18:00(途中休憩あり)※

     20日 11:00~16:00(途中休憩あり)

               21日 11:00~16:00(途中休憩あり)

     

    ②8月8日(金)~10日(日)

     8日 18:30~20:30

     9日 14:00~19:00(途中休憩あり)※

     10日 11:00~17:00(途中休憩あり)☆最終ショーイングあり

     ※印のクラス終了後、オーディション希望者は説明会を行います。

 

◯会場 東山いきいき市民活動センター 集会室 

   (クリックするとアクセスがご覧いただけます)

    〒605-0018 

             京都府京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9

     TEL:075-541-5151

   

 

 

◯料金 ①②通し:15000円

    ①通し:9000円/②通し:8000円

    単発:3500円(1日)        

    ※8/8の単発受講のみ2000円

    

◯対象 ・ダンサー、俳優など、身体表現に興味のある方

    ・Monochrome Circusの活動に興味のある方

    ・強度のある振付にチャレンジしてみたい方

    ※オーディション希望でなくても受講可能です!

 

◯オーディション参加条件

    ・WS①②の全日程、あるいはどちらかの通し受講者

    ・9月12日~14日の本番に参加できる方

    ・8月~9月の本番まで、Monochrome Circusの稽古に参加できる方

     (基本的に平日の12:00~18:00、会場は京都市内)

    ・稽古参加費は無料

    ・オーディション希望の方は申込時に「オーディション希望」と明記してください。

    ※選考は、ワークショップ中及びショーイング内で実施します

   

◯オーディション選考委員

   ・坂本公成(Monochrome Circus 主宰・演出家)

   ・森裕子(Monochrome Circus 振付家/ダンサー)

   ・渡川知彦(舞台監督)   

              他

   

   

 

◯講師 

合田有紀(Monochrome Circusダンサー)

Monochrome Circus ダンサー。'06年、京都国際ダンスワークショップフェスティバル「京都×フランスアンジェ交換研修」に参加。'10年、岐阜県可児市文化創造センターで行われた『オーケストラで踊ろう!』で、150名の市民への振付アシスタントを担当。同年、パフォーマンスグループ「MuDA」結成に伴い、アーティスト・作品創造のための小スペース、京都「初音館スタジオ」立ち上げに参加。現在ではソロ活動も展開しており、山中透、飯名尚人らなど様々なアーティストと共同制作、発表を行っている。'踊る・作る・関わる' ことを軸に活動中。

 

野村香子(Monochrome Circusダンサー)

'07年よりMonochrome Circusに所属。掌編ダンス集をはじめ、『直島劇場』『TROPE』『Surprised Body Project』、海外のダンスフェスティバルへの出演など、国内外問わず多くの舞台に立ち経験を積む。また、市民約150名が参加した『オーケストラで踊ろう!』の振付アシスタントや市民ミュージカルの振付、コンタクトやコンテンポラリーダンスのワークショップなど指導経験も多数。’12年より個人での活動も開始。ソロ作品『Species』や、ミュージシャンやデザイナーとの共同製作、「日本ー韓国共同制作プログラム」に出演など活動の幅を広げている。

 

 

 

 

◯問い合わせ 

[メール]mc@monochromecircus.com

[電話]090-2781-9480(福井)

 

 

主催:Monochrome Circus   

助成:平成26年度 京都府文化力チャレンジ